Style-S

[居心地のデザイン]

単に表面的なデザインにこだわるのではなく、暮らしそのものをデザインするというコンセプトから生まれた上質な空間。
日々の暮らしをイメージし、注ぎ込む光、窓から見える景色、壁紙や収納スペースなど、当たり前に存在するものをデザインのメインファクターとして真摯に見つめ直すことで、美しさと利便性を両立させた居心地の良い住まいが完成しました。(ZEH)

ページトップへ